英語学習の独学に挫折しないコツ3選

英語学習の独学に挫折しないコツ3選

「英語の独学を進めてきたが、挫折しそう」

「英語を独学で学習するのは辛い?」

「英語ってそもそも一人で勉強出来るの?」

 

こんな疑問を持っている英語学習者は多いはず(特に初心者から中級者)

 

そこで、今回は私ぽすかーが「英語の独学に挫折しそうになった時の対処法」について説明していこうと思います

 

この記事で分かること

・英語学習のモチベーション維持のコツ

・英語の独学で確実に英語力をアップさせるコツ

・挫折しないコツ

 

 

英語学習の独学に挫折しないコツ3選

 

結論からいうと、この3つ

 

①目標設定をする

 

②英会話スクールに通う

 

③海外旅行に行く

 

 

目標設定をする

 

まず、ゴールを決めましょう

 

あなたは何故英語を勉強するんですか?

 

いきなり哲学的なことを言ってあなたをビビらせたと思いますが、目標はなんでもいいんです

 

「会社でTOEICの勉強をさせられて…」

「海外で暮らしたい」

「外国人と喋りたい」

 

下心からきた目標でもいいんです

 

とりあえず、目標・目的意識を持って英語の学習をしましょう

 

人は目的がないと行動出来ません。

 

目的意識を持たないで勉強を進めると、必ずこのようになります

 

「あれ。なんで英語の勉強してるんだろ…」

「別に無理にやる必要ないな…」

 

こうして英語の学習をサボりがちになり、最終的にはやらなくなります

 

こうした自体を避けるためにも、目標ってかなり重要

 

また、目標は変遷していってもいいんです

 

例えば。最初は会社に言われて仕方なく始めた英語学習を続けていくうちに、

最終的には、「海外で暮らしてみたい」なんていう風に変わっていったりします

 

モチベーション維持をするためにも目標設定は不可欠

 

では、次に効果的な目標設定方法を教えます

これを意識するだけで、目標の質は大きく上がります!

 

大きく分けてこの2つ

 

✅定量的目標

 

✅定性的目標

 

まずは定量的目標

 

 

そもそも定量目標って何??

 

こう感じている人もいると思います

 

定量的目標=『数字で表せる目標』

 

ざっくりいうとこんな感じ

 

英語の学習でいったら

 

・「TOEIC600点」

 

・「英検2級合格」

 

 

みたいな感じです

 

定量的な目標を持つことで、自分の英語の実力を可視化しましょう

 

英語の実力が着実に付いているかを確認しながら、独学勉強を進めたい方には効果的な勉強方法です

 

しっかり英語学習を積み上げていけば、自ずと点数は伸びていきます

またTOEICや英検など、そんなに大きな目標でなくてもいいんです

 

「昨日より単語5個多く覚えよう」

 

などの小さな目標でも、立派な定量目標です

 

小さな積み重ねが英語学習では非常に大事

コツコツ頑張っていきましょう!

 

トイックの点数や英語の実力に伸び悩んだ方はこちらを参考にしてください↓

 

 

次に定性的目標

 

数字で表した定量的目標と違って、具体的な行動など目指すべき状態の目標

 

「外国人と喋れるようになりたい」

 

「メッセンジャーでやり取り出来るようになりたい」

 

「アメリカで暮らせるくらい英語が出来るようになりたい」

 

こんな感じの目標のことですね

 

定性的な目標を持つことで、なりたい自分の将来像をイメージしやすくなります

 

なりたい自分をどんどんとイメージして、英語学習のモチベーションアップに繋げましょう

 

紙に書き出してみるのもありですね

 

以上のように定量的目標と定性的目標を組み合わせると、目標がよりはっきりして、よりスムーズに英語を勉強することが出来ます

 

因みに私ぽすかーの目標設定を具体例としてあげると

 

定性的目標

・海外の人とスムーズにやり取り(会話もメールも)出来るようになりたい

・海外の新聞を読めるようになりたい

・電車で単語帳は絶対に開く

・寝る前に長文を読む

 

定量的目標

・英検1級合格

・TOEIC950点

 

とりあえず、今はこんな感じですかね

定性的目標に、勉強習慣を取り入れているのがミソ

 

 

英語の独学学習をそれでも辞めたくなったら…

英会話スクールに行こう

 

思い切って英会話スクールに行ってみましょう

 

え、独学じゃないの!?

 

こう思った人は多いはず

 

しかし、

「独学を続ける自信がない」

「スピーキングを是非練習したい」

「独学に飽きてきた」

 

そう思った人は英会話教室に通うのもアリだと思います!

 

ただ

 

 

月謝高そうだし、通うのめんどくさいな

 

英会話を一瞬考えても、こういう悩みを抱えている人が殆どだと思います

 

そういう人にオススメなのが

「DMM英会話」(詳しくは関連記事で書いています)

 

DMM英会話をオススメする理由は3つあります

①オンラインで出来る

 

②価格が安い

 

③無料レッスン(お試しレッスン)可能

 

 

①オンラインで英会話

 

まず、1つ。「オンラインで英会話が可能なところ」

 

オンラインで英会話が出来る事によって

 

✅スクールに通う手間を省ける

✅時間に縛られずに、いつでも出来る

✅自分に合った講師を選ぶことが出来る

 

時間がない社会人でも、無理なく継続出来ます!

 

また、「この先生いいな」と思ったら、その先生を積極的に選ぶことも出来ます!

 

 

②価格が安い

 

これも、かなりオススメする理由の一つ。

 

他の英会話教室に比べると圧倒的に価格が安いです

 

出典:DMM英会話 公式HPより

 

なんと1レッスン最安で163円

 

めちゃくちゃ安い破格の値段になっています

 

 

③無料レッスン可能

 

ここが実は最大のミソ

 

無料レッスン可能なんです

 

自分に合わなかったり、他のオンライン英会話と比べて悪かったら辞めればいいだけなんです

 

しかも無料レッスンを受けることが出来る回数は 「2回」

 

しかも25分としっかり尺もあります

 

とりあえず2回だけ、タダだしトライしてみようかと思った方は

下のリンクから無料会員登録してみてください

 

無料会員登録で、クレジットカード情報など記載しなくていいので安心ですよ

 

 

海外旅行に行く

 

海外旅行に行きましょう

 

英語学習中に海外旅行に行くメリット

 

現地の人と交流出来る

 

✅標識や店のメニューの意味が分かる

 

✅言葉が分かるので、より旅行が楽しくなる

 

英語を独学で勉強した中、お金と時間に余裕があったら海外旅行に行くことをオススメします

 

それがモチベーション向上にも繋がるでしょう

 

英語の勉強が楽しくなる事も間違いありません

 

筆者のぽすかーが英語学習に最適かつ、比較的安価で行ける国を紹介します!

 

①シンガポール

 

まず、ここ

 

シンガポールをオススメする理由

 

・公用語が英語

・飛行機片道6時間と近い上に、旅費が安く済む

・暖かくて、綺麗、治安もいい

 

シンガポールは公用語が英語・中国語なので、英語の勉強にはうってつけです

 

飛行機片道6時間なので、海外旅行のわりには距離が短い

 

その分、ヨーロッパやアメリカ本土に比べると旅費も安いんです

 

そして、東南アジアなので年中暖かいです、というより暑い

 

一年中夏なので、いつ行っても南国リゾート気分を味わえます

 

治安もいいので、女性の一人旅でも問題ないです

 

唯一のデメリットを紹介するとすると、

 

物価が日本と変わらないくらいの事ですかね

東南アジアの中でもシンガポールは物価が高いので要注意です

 

②フィリピン

 

フィリピンがオススメな理由

・公用語に英語が使われている

・コスパ最強

・ビーチが綺麗

 

シンガポールと同じくらいオススメです

 

ビーチが最高に綺麗なので、フィリピンに行ったら絶対行くべきです

正直毎日居ても飽きないんじゃないかってくらい

 

また、旅費・滞在費など安く、コストパフォーマンスが最強なのもオススメポイント

 

デメリット

・やや小汚い

・治安が比較的悪い

 

この2項目に関しては、日本と比べると仕方がない気がしますね

しかし最近はドゥテルテ大統領によって、治安が以前に比べたら良くなりました

 

 

 

まとめ・英語学習の独学に挫折しないコツ3選

 

 

①目標設定をする

 

②英会話スクールに通う

 

③海外旅行に行く

 

特に大事なのが「①目標設定をする」

 

目標やなりたい自分を想像しながら、自然と勉強するとやる気が出ますよ