大学生になったら、英語の独学勉強だけは継続したほうがいい理由

大学生になったら、英語の独学勉強だけは継続したほうがいい理由

 

「大学入っても英語は必要かな。英語の独学をする方法が知りたいな。英語の勉強は続けた方がいいのかな。就職活動で英語は活かせるのかな。どうやって英語の勉強をすればいいのかな。英語の勉強をする時間を作りたい。」

 

そんな悩みに答えます

 

この記事で分かること

・大学で英語を勉強するメリットが具体的に分かる

・英語の独学をスムーズに継続できるようになる

・受験英語以外の英語の勉強法が分かる

 

私自身ついこの間まで大学生でした。4年間少しずつ英語の勉強を継続することで、500~600点だったトイックスコアを845点まで独学で持っていくことができました

ちなみに留学経験は一切ありません。

 

今回、そんな私が英語を大学で勉強する意義やメリット、独学する方法やそれを継続する極意などを余すことなく紹介していきます

 

それでは見ていきましょう

 

大学生になったら、英語の独学勉強だけは継続したほうがいい理由

【結論】大学でも社会人でも英語ができると得しかない

 

結論、大学生でも英語を継続することはメリットしかないです

その理由をいくつか紹介します

 

・就活で有利になる

・大学生活で有利になる

・海外旅行や留学で使える

 

主に代表的なものを3つ紹介しました

私自身大学生活を4年間過ごしていたので、確信を持って言うことができます

大学4年間は想像以上に長いです

 

この期間に継続して英語を勉強する人とそうでない人とは、雲泥の差がつきます

大学受験でどんなに英語を勉強していても、その貯金は4年という期間であっという間に底をつき、勉強している人とあっという間に差が出てきます

 

では、英語の独学を大学で継続するとどういった場面で有利になるか?詳しくみていきましょう

 

就活で有利

 

大学院に進学する人をのぞいて90%以上の大学生は卒業した後、企業に就職します

そこには就職活動がつきものです

 

就職活動は早ければ大学3年生の夏頃、大体の人は大学3年生の冬ごろからスタートします。具体的な終了期間などはなく、納得いく企業から内定が出次第、終了します。大方6月ごろに終わります

 

就活でみられる資格の中でも特に重要なのはTOEICです

 

入社後も社員に継続して受験させるなど、力を入れている企業は多いです

 

おおよそのランク目安をお教えすると

 

600〜699:上場企業一般社員クラス

いわゆる大企業の一般社員のスコア目安。履歴書でアピールできる最低のスコア

入社してから英語ができない人でも強制的に取得させられる可能性大。

英語学習・TOEIC初心者が目指すべき最初の壁。

キャビンアテンダントなどの採用目安スコアにもなっている

 

700~799:英語ができる社会人の最低クラス

このスコアを取得しておけば、就活で有利になる。私はスコア760点でも面接で上場企業役員に褒められたので間違いない。

多くの上場企業で国際部門を目指せるスコア。

 

800〜899:国際的な大企業クラス

多くの上場企業なら、「英語が強みです。」と言い切れるスコア

外資系企業でも足切り突破は間違いない。

楽天などのグローバル企業では、800点以上が入社条件*として定められている。

 

900~990:英語で困ることがないスコア

仕事をする上で、英語に困ることはほとんどないと言っても申し分ないスコア。英語を重視する企業なら文句なしレベル。

TOEIC受験者の中でも上位数パーセント。

 

*入社条件であり、採用条件ではありません。

 

さらに詳しくみたい方はこちらを参考にしてください

 

【一瞬でわかる】TOEICスコアの目安を100点ごと7段階で解説


神田外国語学院がTOEIC目安スコアを載せているので参考までに

 

大学生活で有利

 

大学によってはある程度TOEICスコアを習得できれば、英語の必修が免除される制度などがあります。大学によってスコア基準や制度の有無はまちまちなので確認してみてください。暇な時大学の事務室に行けば、ものの数分で分かります。

 

大学は英語の教師による当たり外れが激しく、くじ運が悪いと毎授業課題があるということもしばしば…。また必修は基本的に時間割が固定なので、時間割の融通が悪いこと極まりないです。

 

そんな時に英語の必修科目が免除されれば

・時間割の融通が効く

・自由な時間が増える

 

その空き時間にアルバイトやサークルに時間を使ったり、有効活用できます。大学1年生の英語のテストが終了し、1年生の英語履修が決まってしまった皆さんも、2年時の英語履修免除目指して頑張りましょう。

 

また英語の授業にかかわらず、他の授業でも「英語を使って」学習する機会が多い(特に理系は教材自体が英語のパターン多め)ので、英語をしっかり勉強すれば、大学の授業でのストレスはかなり減ります

 

 

1日10分でも積み上げると4年間で圧倒的に差が生まれる

 

大学生活は4年間あります。

例えばあなたが1日10分英語の勉強を積み上げたとしましょう。

 

10分×365日×4=14600分=244時間

 

この時間をどう思うでしょうか?

意外と少ない?多い?

 

つぎにこの数字を見て下さい

 


引用:Oxford University

 

これはそれぞれのスコアを上げるのに必要な時間目安です。

850~以降をのぞいて、100点あげるために必要な時間はおおよそ225時間。たった1日10分の勉強を継続することでTOEICのスコアを100点もあげることが出来るのです。

これがもし2倍の20分だったら..1時間だったら

 

たった10分の作業でも、全く英語を積み上げてこなかった人たちと比べてこんなにも差がつくのです。

全く積み上げない場合、0かダウンです。下がる人は大学4年間で100点以上下がります。

 

大学受験で経験した通り、学力は勉強しなければ全く点数が伸びません。それは大学に入学しても変わることはないです。

 

逆にいえば、それはチャンスです。

 

高校時代

周りも勉強しているので、差がつきにくい。サボると一気に差が開く

 

大学時代

周りが勉強していないので、差をつけやすい。ただ勉強しているだけなのに、できる人扱いされるので、勉強が楽しくなる。少しサボったところで、周りは一切勉強していないので差をつけられることは殆どない。

 

周りにいる友人が一般的な大学生という仮定ですが、1日10分でも勉強を続けていれば、圧倒的な差がつきます

コツコツと継続していきましょう。

 

大学生が毎日英語の勉強を継続する方法

まず、目標を立てる

 

英語の独学勉強を始める際はまず、「目標を立てましょう」

 

英語の独学勉強をしている人が陥りやすい罠

・勉強が作業になってしまう

・だんだんめんどくさくなってくる

 

これらが引き起こされる理由は「目標の欠如」

 

目標は勉強する上でかなり重要な要素

目標があることで…

✅逆算して勉強できるため効率UP

✅勉強に対するモチベーションUP

 

独学勉強における目標の重要性はこちらの記事で分かります↓

*近日公開予定

 

英語学習を習慣化することが第一歩

 

では具体的な目標を立てた後、英語の独学勉強を続けるにはどうするべきか?最初の壁は「習慣化」です

 

何を継続するにも習慣化が大事。

毎日夜ご飯を食べるように、トイレに行くように、大学に行くように…ルーティン化しましょう

 

私のオススメは「移動中」です。

移動中は常に英単語帳を持って勉強しましょう

大学に行く時、バイトに行く時、遊びに行く時

最初はしっかりとした勉強時間を確保できなくても、隙間時間を使うことで、英語の独学を継続して勉強できるようになってきます。

 

まずは小さく始めましょう。慣れてくるまで、少しずつ勉強時間を長くできればベストです。最初に飛ばしすぎるとガス欠するので(経験談)

 

洋楽を聴く、映画を観る

 

隙間時間に勉強するのもきつい。そもそも英語の独学を続けることなんて厳しそうだ。英語嫌いだし。

 

もしほんの少しでも英語の独学を続ける自信がないなら、洋楽聴くことや映画を観ることをオススメします。洋楽を聴く時も聞き流すだけではなく、歌詞を見ながら聴いたりするだけでも、かなり勉強になります。

映画でも字幕で映画を観て、気になったフレーズが聞き取れたら、あとで調べてみたりするだけでも全然違います。

 

「もっと映画を深く知りたい。洋楽を聴き取れるようになりたい。英語を聴き取れるように、喋れるようになりたい」

 

こういう小さなモチベーションが日々の独学学習に結びついてきます。やる気がなくなってしまった時は、好きな海外映画を観たり、音楽を聴いたりしましょう。

 

 

毎朝ニュースを英語でチェック

 

これは正直難易度高めです。

英語にそこそこ自信がある、TOEIC700点取れてなくても英語ができる人向け・時頭良い人向け(この記事を読んでる人はだいたい頭がいい)

 

気軽に始める方法としては、ツイッターなどで海外新聞社(NY TIMESなど)をフォローし、毎日更新される記事をひたすら読むことです。

英語のニュースは専門用語などが多く使われかつ単語の難易度も高めなので、かなりリーディングの力がつきます

 

リーディングのさらなるレベルアップやTOEICの英文に飽きてきた人には、良質な教材。

ただしだいたい和訳がないので、注意が必要です

またネットに限らず、大学の図書館にもあることが多いので、大学生の英語独学にはかなりオススメとなっております

 

*英語学習には英字新聞がオススメな理由(近日公開)

 

【まとめ】大学生になったら、英語の独学勉強だけは継続したほうがいい理由

 

英語の独学を継続した方がいい理由は

就活で有利になる

✅大学生活で有利になる

✅海外旅行や留学で使える

 

英語の独学を継続するには

・目標を立てる

・英語の学習を少しでもいいから習慣化する

・洋楽を聴く、映画を観る

・ニュースなどを英語で勉強する

 

以上、ぽすかーでした。