英語を独学で勉強したい初心者向けのおすすめ教材を紹介

英語を独学で勉強したい初心者向けのおすすめ教材を紹介

「英語の勉強始めたいけど、何からやればいいか分からないなあ」

「今から英語の勉強始めるの遅いかな」

「初心者でも分かるオススメ教材を知りたい」

「初心者だけど、英語を独学で勉強出来る教材ないかな」

 

こんな悩みを持っている人はいませんか??

 

英語学習を初心者で、しかも独学で勉強するとなると教材選びが非常に重要となってきます

 

この記事では、そのような迷える子羊たちのお悩みを解決する内容となっています!

 

 

 

英語を独学で勉強したい初心者向けのオススメ教材を紹介

 

では、初心者は何から始めればいいのか

 

結論からいうと

 

英文法(with 単語)です!

 

つまり、リーディング分野ですね

 

ますはリーディングから

 

英語の基本要素である

 

  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング
  • ライティング

 

様々な意見がありますが、

この4要素のうち、一番最初に固めておくべき要素は

 

リーディングです

 

理由は3つあります

 

①何をするにしても言葉は語彙や文法が基本

 

②独学で勉強しやすい

 

③知識から入った方がストレス少ない

 

 

①何をするにしても語彙は単語や文法が基本

 

英語でも日本語でもそうなんですけど、言語の基本は語彙とそれを並べる文法に基盤があります

 

よく自称英語を話せる人が「喋りながら勉強すればいけるよ」的な発言をするのを見かけますが、正直間に受けない方がいいです。

 

その理由は2つ有り

・意味や使い方が曖昧なまま英語を話すことになる

・そもそも話す機会は日本国内にいる限り殆どない

 

自称話せる人自身、間違った英語を使っていることが多々あります(語彙や文法的に)

 

確かに話せないよりかマシだと思いますが、ネイティブからしたら「この人アホなのかな」と思われてしまうかもしれないので、しっかり学びましょう

 

また、語彙や文法をしっかりと学ぶとリーディング以外の分野であるリスニングやライティング、スピーキングも飛躍的に進歩します

 

 

 

↑図のように、単語と文法は英語に関する全ての分野において、関係しているのです

 

単語力や文法の範囲が広がれば広がるほど、上の図でいうと青い部分が広がるので、自ずと他の分野の広がりも増してくる

 

 

 

②独学で勉強しやすい

 

これが最も大きいですね

 

しかし書店では、リーディングに関する教材が非常に多く、英語初心者向けの教材も多いです

 

その中でも、初心者が一人でコツコツと学習していける内容の教材を紹介します

 

まずは単語帳から

 

 

 

世界一分かりやすい英単語の授業

 

この教材の特徴

✅英単語だけでなく、英単語の勉強法なども身に付くため今後の英語学習にも役に立つ

 

✅語源から覚える、ビジネスから覚える、日常生活から覚えるので覚えやすい

 

✅関先生という東進の有名講師が出版している

 

こんな人にオススメ

✅英単語の覚え方も勉強したい

✅単語を楽しく覚えたい

✅単語の使い方も勉強したい

 

 

 

 

英単語イメージハンドブック

 

この教材の特徴

✅単語のイメージを掴むことが出来る

 

✅例文の難易度は高め

 

✅ネイティブ的な感覚が身に付く

 

こんな人にオススメ

✅単語の丸暗記が苦手

✅英語の本質を理解したい

✅英単語を楽しく勉強したい

 

 

まずは1冊、英単語帳から勉強していきましょう

 

この2冊とも厳選したものなので、初心者の方にもオススメの内容となっています

 

次に文法教材です

 

 

中学英語をひとつひとつ分かりやすく

 

 

この教材の特徴

✅中学英語の基礎の基礎から勉強し直せる

 

✅Youtubeに解説動画がある

 

✅中学文法の総復習がこれ一冊で可能

 

 

こんな人にオススメ

✅中学英語の基礎からゼロから勉強し直したい

✅分厚い文法書が嫌い

✅動画を見ながら頑張りたい

 

 

 

 

 

この教材の特徴

✅30日で中学英文法マスター

 

✅インプット→アウトプット→実践の流れで学習出来る

 

✅様々なパターンに沿ったシリーズがある

 

こんな人にオススメ

✅短期間で中学英文法マスターしたい

✅中学英文法の理解が曖昧

✅中学英文法からやり直したい人

 

Mr.Evineシリーズ数多くの種類が出版されているため、自分に合ったテキストを選ぶのも有り

 

 

 

 

 

 

③知識から入った方がストレスが少ない

 

何も考えずに、英会話から学習し始めたり、洋書を読むことから始めたりすると..

次にような不満やストレスが出てきます

 

・分からない単語だらけで、いちいち調べるのめんどくさい

・勉強してはいるが、どこから分からないかが分からない

・自分が理解出来ているかも分からない

 

そのような状態で学習を続けると苦痛が続き、挫折やモチベーション低下の原因となってしまいます

 

ストレスなく勉強するには、やはり最初はインプットが重要となってきます!

基盤を安定させてから、勉強した方が圧倒的に効率が良い

 

そこから、簡単な小説や英語の文章を読みすすめるカタチの方がスムーズに学習が進み、吸収力が飛躍的にのびます!

 

 

中学英文法や英単語を一通り復習し終わった方にオススメの教材↓

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CD BOOK)

 

この教材の特徴

✅基本的な英文法で話せるようになる

 

✅たくさんの例文パターンが書いている

 

✅音声付き

 

 

こんな人にオススメ

✅英語をどんどん話せるようになりたい人

✅繰り返し学習出来る人

✅音声で発音の勉強しながら、学習を進めたい人

 

難しい単語や文法は一切使わずに話せるようになるんで、オススメの教材です

 

 

初心者のリスニング教材のおすすめ!

ある程度単語力が身につき、文法力が身についた後に衝突する壁

 

「全然聞き取れない…」

「ちょっと何言ってるか分からない(サンドイッチマン状態」

 

そうなんです。外国人の発音だと特に聞き取れないんですよ。英語が

 

聞き取れない理由は主に2つあって

①英語のイントネーションを聞き取れていない

②経験不足

 

「①英語のイントネーションが聞き取れていない」というのは、英語では文を読むとき、強調する部分とそうでない部分があるんです

 

例えば、

I am a teacher. 「私は先生です」

初心者が読むとどれも同じイントネーションで

「アイ アム ア ティーチャー」

と発音してしまいがち

 

けれど、アメリカだと情報としてあまり重要ではない「アム」や「ア」より「アイ」や「ティーチャー」と重要になってくる情報の方が、強くはっきりと発音されます

 

本場の発音は

I am a teacher.

「アイマティーチャー」

こんな感じ

 

だから、英語の本場の発音って聞き取りにくいんです!

 

けど、このイントネーションを聞き取れるようになれば、自分自身も同じように話せるようになるため、スピーキング力の向上にも繋がります!

 

そんな発音(特にイントネーション)を聞き取るのが苦手な人にオススメの教材はこちら↓

ゼロからスタート リスニングー誰にでもできる英語の耳トレーニング

 

この教材の特徴

✅日本人が苦手な発音も書かれている

 

✅簡単な単語〜長文までレベル別になっている

 

✅復習エクササイズで学習成果の確認が出来る

 

こんな人におすすめ

✅英語独特な発音が苦手な人

✅初歩からしっかり定着していきたい人

✅着実に進歩していきたい人

 

 

 

魔法の英語 耳作り

 

この教材の特徴

✅ネイティブが話す時の発音の変化や、強弱を勉強出来る

 

✅実用的な例文を使っている

 

✅CDのスピードで「ゆっくり」と「ナチュラルスピード」がある

 

 

こんな人におすすめ

✅ネイティブに近い感覚で発音出来るようになりたい

✅実用的なフレーズも学びたい

✅はっきりと英語を聞き取って、自分でも発音出来るようになりたい

 

 

 

まとめ・英語を独学で勉強したい初心者向けのオススメ教材を紹介

 

まとめると、

 

・初心者が英語を独学で勉強する時はまず、単語と文法から

 

リスニングでは発音が非常に重要なので、発音が勉強出来る教材を使う

 

この2つのポイントを意識しつつ独学を頑張っていきましょう!